migna migna

c0148548_23572581.jpg
mignaさん、イタリアより帰省。
KK邸でお帰りなさい会、開催です。

結婚式のDVDを見せていただきました。
お写真では見ていたものの、動いている姿も美しいですね〜

美味しいお料理とガールズトーク。
007のダニエル・クレイグもたじたじですw

mignaさん、次回はピーちゃんもぜひ!
# by usazan | 2009-10-12 23:56 | 友人

R&M's wedding

c0148548_2381123.jpg
Kちゃん&SさんWedding Party!

完璧な笑顔のKちゃん。
終始感無量なSさん。
ふたりの幸せな姿に感動です。

EBS会もいまや総勢12名。
大家族になりましたw
# by usazan | 2009-10-11 23:07 | 友人

真珠の首飾りの少女(2003/米・英・ルクセンブルグ)

★ネタバレなし
タイトル : 真珠の首飾りの少女
原題 : GIRL WITH A PEARL EARRING
監督 : ピーター・ウェーバー
出演 : コリン・ファーススカーレット・ヨハンソントム・ウィルキンソン
上映時間 : 100mins.


17世紀オランダの天才画家ヤン・フェルメールの肖像画をモチーフにしたベストセラー小説(トレイシー・シュヴァリエ 著)の映画化。

c0148548_2321910.jpg1660年代のオランダ。職人であった父親が事故で盲目になったため、家計を支えることになった娘のグリード。住み込みの使用人として、画家であるヨハネス(ヤン)・フェルメールの家にやってきます。献身的に働くグリードの美的感覚の鋭さに気づいたフェルメールは、彼女に絵の具の調合を任せるようになります。その才能に加えて若く容姿の美しいグリードは、妻・カタリーナや子供たちに嫉妬されねたまれることも。(ヤンの子どものひとりに、ナルニア国物語の長女スーザン役のアナ・ポップルウェルがちょろっとでてマス)

フェルメールは、画家の組合である聖ルカ組合の理事に選出されており、生前から画家として高い評価を受けていましたが、パトロンから定期的な発注なしでは、お金に困ることもしばしば。そのため、妻と姑が有力なパトロン、ファン・ライフェンを接待するなど、苦労も多かったようデス。

c0148548_23213981.jpgライフェンは、すぐにグリードの美しさに惹かれ(要するにえろじじい)、フェルメールを挑発し、グリードをモデルにした絵を描かせることになります。やがてグリードとフェルメールに、モデルと画家という関係を通して、プラトニックな愛が芽生えてきます。お互いを認め理解しあえる相手だと感じる二人、見つめるフェルメールと見つめられるグリード、繊細に官能的に描写しています。しかし妻の嫉妬もすごいのデス。絵は無事に完成するのか?
そして二人の関係は?
 
「真珠の耳飾の少女」は、若くして逝ったフェルメール自身の娘がモデルではないかと言われていて、本作はフィクションなんですよね。なので、絵画を本作の設定で見るか、娘説で見るかによって、男女の愛なのか、娘への愛を表現しているのか、全く別の印象を持つのではないでしょうか。個人的には、優しさに満ち溢れた娘への慈愛を感じます。

フェルメールは、生涯掛けて35点の作品を残しました。「レースを編む女」にも共通しますが、日常の穏やかさや、やさしい光の中で静かに輝く"フツウの女性"を、実に美しく描いています。

原作者のシュヴァリエは、絵画からインスピレーションを得て小説にしたそうです。それだけ強い印象を与える一枚の絵。映画もクラシカルな美しさに満ちた作品デス。
# by usazan | 2009-10-01 12:07 | 映画

ご婚約

c0148548_22544782.jpg
表参道 TESORO

Hよさんとの久しぶりの再会デス。
ますますキレイになったと思ったら...

ご婚約おめでとうございマス!
幸せがあふれてますよ!
お幸せに〜♪
# by usazan | 2009-09-18 22:53 | 友人

TATESHINA 2009 vol.2

c0148548_122054.jpg
霧ヶ峰高原へドライブ

霧がかかってまさに霧ヶ峰...
よく見えないなー



c0148548_125039.jpg
霧のなかでもニッコウキスゲが咲いてます。
キレイですね。

晴れてるときはこんなに鮮やかなので、ちょっぴり残念ですが...



c0148548_131241.jpg
気を取り直して、BBQ!
本日はカツオのたたきをいただきますよ〜。

熱い熱いといいながらもがんばって焼いてくれました。Kじくんありがとう。



c0148548_132982.jpg
ネギをたーっぷりかけてポン酢でいただきます。
このしたにカツオがいるのです。
その場でいただくなんてほんとに贅沢!
# by usazan | 2009-07-19 12:05 | 旅行

TATESHINA 2009 vol.1

c0148548_0333277.jpg
蓼科へ

毎年の楽しみ。やまなみでおそばをいただきました。今年は、昔の製法「寒晒し」の十割そばです。

こしがあって美味です。
香りは今の製法のほうがあるみたいですね。


c0148548_0382029.jpg
あいにくの天気でしたが、テラスから眺める景色にいやされます。

夏の木々はとっても深い色をしています。



c0148548_0464281.jpg
そしてテラスでBBQ。

美味しいお肉とお野菜がいっぱい!
(豚のさがりがくせになる)

黒ひげ危機一髪の飛び上がった瞬間を激写!
Mほちゃん、さいこーですwww
# by usazan | 2009-07-18 12:04 | 旅行

いつも途中で終わるblog ... また映画や日常について書いてみよう。


by usazan
プロフィールを見る
画像一覧