サプライズParty

c0148548_21232382.jpg青山 NAPULE

Sげさんから内緒で依頼を受け、EBS会でR王サプライズ誕生日パーティを開催。
Sイチがスタッフの衣装をお借りして前菜を持って登場します!(B2のいとこくん→)

期待以上に驚いてくれたR王〜!
そして、なにより内緒で企画してくれるダンナ様の気持ちがうれしいですねー。
# by usazan | 2010-03-29 10:02 | 友人

京都散策

三連休に大阪・京都へ
桜には一足早い季節でしたが、穏やかな春の陽気でした。

c0148548_20584955.jpg
祇園から鴨川沿いを歩きます。
こんなにカメさんがいたんですね。
なんだか和む風景ですw


c0148548_20595727.jpg
下鴨神社へ。
正式名称は「賀茂御祖神社」なんですねー。
京都の社寺でも最も古い部類で、社伝では神武天皇の御代に御蔭山に祭神が降臨したと伝えられているんだそうです。
世界文化遺産にも登録されていますね。


c0148548_21114518.jpg
つづきまして、京都御所へ。
かなりの広さで迷ってしまいそうですが、やや疲れもでてきたので、自宅目指してただただ歩いてしまいましたw


c0148548_2102836.jpg
花見小路へ戻ってきました。
都をどりの時期なんですね。
よーく歩きましたねw

家族と過ごす素敵な時間。
大切にしたいものです。
# by usazan | 2010-03-22 10:01 | 旅行

No man's land

旧フランス大使館「No Man's Land」へ
Kまさん、Iさんとともに。

フランス大使館が新庁舎に移転した後、旧庁舎にて「No Man's Land」が開催(~2010/2/18)。フランス、日本の70名ものアーティストたちが参加し屋内外で独創的な作品を数多く展示。解体前の庁舎でのアートプロジェクトは珍しく来場者もかなり多く入り口には行列ができるほど!

「No Man's Land」とは無人地帯、非武装地帯という意味を持ち、ダニス・タノヴィッチ監督の作品(2002年アカデミー賞外国語映画受賞)と同タイトルですね。


c0148548_02913100.jpg
ニコラ・ビュフの作品。

新旧庁舎をつなぐ大きな門が展示。
ダンボール、黒板などで作られた門をくぐっていざ会場内へ。



c0148548_0301987.jpg
※作者調査中

近代アート建築の写真に外部の陽の透しキラキラした展示作品です。

解体直前の建物の中で、いつか役割を終えなくなる建築物の憂いを表現しているのではないかと感じマス。



c0148548_030437.jpg
吉野祥太郎氏による屋外のアート。

取り壊される場所の本質を問いただした作品なのだそうです。
これ、地面を掘った跡にセメントを流し込み、固まったあとで一緒に固めたフックを使って持ち上げるということをしてるんだそうですよ。ふーむ。



c0148548_031060.jpg
GEISAI出身のアーティスト、三宅信太郎の作品。

部屋全体がトリコロールでかわいいパリジャンのお部屋のようです。コンセントにもぬかりがありませんよw



c0148548_0311929.jpg
韓国人写真家のジェイ・ジョの作品。

彼にとってNo Man's Landとは、北朝鮮と対峙する38度線の非軍事ゾーン(DMZ)に他ならないのだそうです。




c0148548_031386.jpg
クロード・レヴェック作品。

タイトルは「鼻血」…
インパクトありますね…w
しかしすごいのはタイトルだけじゃないのデス。よーく見てください。階段をある角度からみるとこのように見えるのです。ラインがそろった瞬間が気持ちいいです。



c0148548_0315696.jpg
※作者調査中

3F通路に設置された横長なスクリーンに映し出される美しい映像。
スクリーンの前を歩いたり走ったりすると音楽が変化していくという作品なのだそうです。人が多くてそこまで感じ取ることができず... 残念。



c0148548_0321610.jpg
松井えり菜の作品。

森の中のロマンチックな廃墟な感じですw
ウーパールーパーやらドコモダケがモチーフとした不思議なインスタレーション。怖いものみたさで近寄ってしまう魅力があります。



c0148548_0323264.jpg
Jef Aerosol の作品。

不思議の国のアリスのような少女の壁画ですね。アールがかった壁に立体的に描かれています。表情から緊張感が漂ってくるようです。

そして、この少女身長は2.5メートルくらいあるのですw



さて、旧庁舎の設計者のジョセフ・ベルモンは24歳でこの建物を設計したそうで、その後もデファンス地区開発整備公社の総裁を努めるなど活躍したそうです。解体してしまうのがもったいないほど上品な作りの建物です。

創造と破壊がテーマのアートプロジェクト。
過去の未来の融合ではなくどちらの時間も一時停止させたような空間でした。


# by usazan | 2010-01-17 23:54 | 日常

箱根


c0148548_0131937.jpg
Wだ家&Kの家と箱根小旅行へ
貸別荘に宿泊しました。

本日の主役はWだ家長男のRくくん。
男前のはっきりした顔立ちデス。

このひとも(わたし)。

c0148548_0133961.jpg
インテリやくざのこのひとも。

c0148548_014110.jpg
そしてOCから帰国したこのひとまでもが、みんなRくくんに夢中なのでしたw
# by usazan | 2010-01-10 23:54 | 友人

New Year 2010

c0148548_22575287.jpg
新年あけましておめでとうございマス

恒例のお正月コーナー。
干支の寅も新年をお祝いしています。



c0148548_225835.jpg
おせちをいただきまーす。

おとそでみんなの健康と幸せをお祈りしましょう。お箸にもかわいい「寅」がいますよ!



c0148548_22581776.jpg
今回の仏閣巡り。
まずはお気に入りの南禅寺です。

琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路として作られた「疏水」は、赤煉瓦アーチを思わせる美しさと古めかしさは南禅寺にとてもマッチしています。



c0148548_22584131.jpg
哲学の道、永観堂を経由して、銀閣寺(東山慈照寺)まで足をのばしました。

肝心の銀閣は修復工事中でしたが、白砂を敷き詰め表面に縞模様をつけた「銀沙灘」は、変わらずの美しさですね。白砂プリンの「向月台」も完璧な形状ですw これは、江戸後期に造られたものらしく、義政とは何の関係もないものらしいです。ふーん。



c0148548_22585080.jpg
お正月最終日は、熱海の伊豆山神社へ初詣。
熱海の街と海を一望できます。頼朝と政子がお忍びデートをしたそうです。
良い天気に恵まれ、初島と伊豆大島を見えましたよ。

今年も健康第一!
よろしくお願いしマス!
# by usazan | 2010-01-01 22:57 | 旅行

4th Aniv.

c0148548_22503953.jpg

今回で4回目を迎えます。
いろいろなことがありました。
日々起こることすべてが人生の一部。
どんなことがあっても前向きにいこうね。
後ろ向きには歩きにくいからw
# by usazan | 2009-12-29 22:50 | 日常

いつも途中で終わるblog ... また映画や日常について書いてみよう。


by usazan
プロフィールを見る
画像一覧