カテゴリ:映画( 33 )

真珠の首飾りの少女(2003/米・英・ルクセンブルグ)

★ネタバレなし
タイトル : 真珠の首飾りの少女
原題 : GIRL WITH A PEARL EARRING
監督 : ピーター・ウェーバー
出演 : コリン・ファーススカーレット・ヨハンソントム・ウィルキンソン
上映時間 : 100mins.


17世紀オランダの天才画家ヤン・フェルメールの肖像画をモチーフにしたベストセラー小説(トレイシー・シュヴァリエ 著)の映画化。

c0148548_2321910.jpg1660年代のオランダ。職人であった父親が事故で盲目になったため、家計を支えることになった娘のグリード。住み込みの使用人として、画家であるヨハネス(ヤン)・フェルメールの家にやってきます。献身的に働くグリードの美的感覚の鋭さに気づいたフェルメールは、彼女に絵の具の調合を任せるようになります。その才能に加えて若く容姿の美しいグリードは、妻・カタリーナや子供たちに嫉妬されねたまれることも。(ヤンの子どものひとりに、ナルニア国物語の長女スーザン役のアナ・ポップルウェルがちょろっとでてマス)

フェルメールは、画家の組合である聖ルカ組合の理事に選出されており、生前から画家として高い評価を受けていましたが、パトロンから定期的な発注なしでは、お金に困ることもしばしば。そのため、妻と姑が有力なパトロン、ファン・ライフェンを接待するなど、苦労も多かったようデス。

c0148548_23213981.jpgライフェンは、すぐにグリードの美しさに惹かれ(要するにえろじじい)、フェルメールを挑発し、グリードをモデルにした絵を描かせることになります。やがてグリードとフェルメールに、モデルと画家という関係を通して、プラトニックな愛が芽生えてきます。お互いを認め理解しあえる相手だと感じる二人、見つめるフェルメールと見つめられるグリード、繊細に官能的に描写しています。しかし妻の嫉妬もすごいのデス。絵は無事に完成するのか?
そして二人の関係は?
 
「真珠の耳飾の少女」は、若くして逝ったフェルメール自身の娘がモデルではないかと言われていて、本作はフィクションなんですよね。なので、絵画を本作の設定で見るか、娘説で見るかによって、男女の愛なのか、娘への愛を表現しているのか、全く別の印象を持つのではないでしょうか。個人的には、優しさに満ち溢れた娘への慈愛を感じます。

フェルメールは、生涯掛けて35点の作品を残しました。「レースを編む女」にも共通しますが、日常の穏やかさや、やさしい光の中で静かに輝く"フツウの女性"を、実に美しく描いています。

原作者のシュヴァリエは、絵画からインスピレーションを得て小説にしたそうです。それだけ強い印象を与える一枚の絵。映画もクラシカルな美しさに満ちた作品デス。
by usazan | 2009-10-01 12:07 | 映画

PERSEPOLIS (2007/仏)

c0148548_910999.jpg★ネタバレなし
タイトル : ペルセポリス
原題 : PERSEPOLIS
監督・脚本 : マルジャン・サトラピヴァンサン・パロノー
声優 : キアラ・マストロヤンニカトリーヌ・ドヌーヴダニエル・ダリューシモン・アブカリアン
上映時間 : 95mins.


イラン北部、ラシュト出身のフランスの漫画家・イラストレーターであるマルジャン・サトラピの半自伝的グラフィックノベルを、自らの監督・脚本で映画化した長編アニメ。カンヌ国際映画祭(審査員賞)、LA批評家協会賞(アニメーション賞)など数々の賞を受賞した秀作デス。

c0148548_10462219.jpg1978年テヘラン、9歳のマルジ(マルジャン)は、両親、祖母とともに、平穏な毎日を過ごしていました。しかし、1979年のイラン革命で、親欧米派のパフラヴィー朝がホメイニ氏によって倒されイスラム政権が誕生すると生活は一変します。厳しい宗教的規律によって共産主義者、自由主義者が弾圧され、さらにはイラン・イラク戦争までもが勃発!( しかし、一方でパフラヴィー朝もCIAによって建てられた傀儡政権だったし、急速に欧米化が進む中で不安と不満が広がるのも当然の流れ? )

そんな中、多感で好奇心旺盛であったマルジは(そしてロック好き)、社会・学内での規則に反抗することが多くなり、心配した両親は彼女をウィーンに留学させます。しかし、ウィーンでの生活は晴れやかなものではありません。自国での内戦・戦争を逃れ海外へいっても「イラン人」として差別を受ける、しかし自国に戻れば、戦争を経験した人々との隔たりを感じてしまう… マルジの中のアイデンティティは崩壊してしまいそうです。

c0148548_9174837.jpgそんなとき大好きな祖母が口にしていた「常に公明正大であれ」という言葉がマルジの胸に染みます。そしてその本当の意味を考えるようになります。マルジは何を感じ大人になっていくのかな?

マルジの成長を通してイランの混乱・現実をうつした本作には、アニメ独特の鮮明さ、皮肉さ、ユーモアがあふれています。原作が同監督のグラフィックノベルですが、実写にくらべ 「アニメ」 にすることで、「イラン映画」 として特殊視されることなく、普遍性がうまれるという効果を狙ったそうです。
そして、声優には、名女優カトリーヌ・ドヌーヴとその娘であるキアラ・マストロヤンニなど豪華俳優陣が参加。ちなみに監督自身も劇中登場するウイーンの家主やゴジラの声で登場しているんだとか w

民族や宗教の問題は根が深く理解しがたいことも多いのですが、イランの内戦・戦争という特別な環境の中でも、子供が大人になっていくという普遍的なテーマを通して大いに共感できる作品デス。

※歴史を知るには「まんが・パレスチナ問題」がオススメです
by usazan | 2009-06-21 08:58 | 映画

JUNO (2007/米)

c0148548_21252427.jpg★ネタバレなし
タイトル : ジュノ
原題 : JUNO
監督・脚本 : ジェイソン・ライトマン
出演 : エレン・ペイジマイケル・セラジェニファー・ガーナーアリソン・ジャネイ
上映時間 : 96mins.


16歳の女子高生が予想外の妊娠を経験し、家族、友人とともに現実を受け止め成長していくさまを描いたハートウォーミングドラマ。アカデミー賞脚本賞受賞作品。14歳で 『ハード・キャンディ』 で注目され成長著しいエレン・ペイジが16歳の妊婦を好演してマス。

c0148548_21221465.jpgロックとホラーが好きな女子高生ジュノ(エレン・ペイジ)。彼女は興味本位でバンド仲間のビリーカー(マイケル・セラ)とセックスし妊娠してしまいマス。ジュノは中絶をするため、婦人科を訪れますが、外では同級生が中絶反対運動をしています。「胎児にはもう爪が生えてるんだよ!」。その言葉で中絶をやめ出産することを決心したジュノ。しかし今の自分に赤ちゃんを育てられっこない。そう思ったジュノは、親友リアとともに理想的な里親を探しマス。

女子高生で未婚で妊娠!これは大問題ですが、本人も家族も友人もあっけらかんとその現実を受け入れます。『堕ろしなさい』 なんて説教は一切ありません、あっさりしすぎてて笑っちゃうけど。家族も親友も、妊娠してるジュノをこれまでのジュノと変わらず接する自然な姿がステキです。

そして、ジュノと父親は、新聞広告で養子を探しているカップルに会いに行きます。子供を切望している妻・ヴァネッサと夫・マークは、リッチでクールな夫婦。ジュノも納得する理想のカップル。さっさと里親契約を進めます。『赤ちゃんしぼりだしたら、持ってくるね!』 なんつって。

c0148548_21214392.jpgしかし、ジュノの妊娠は、意外にもいろんな人間関係に影響を与えていくのです。そしてそれは他人だけじゃなく、自分の感情にも変化を与えます。

いつも強ぶってシニカルなことばかり口にしているジュノも大人の世界と自分自身の感情を知ることで傷つき、少しだけ大人になっていきます。でもそんなことお構いなしにお腹はどんどん大きくなるし、どうなるの?

本作で脚本家デビューした新進気鋭のディアブロ・コディ。実は彼女の十代の頃に親友が直面した体験談がヒントになっているんだそうです。社会問題化もしている十代の妊娠。十代の目線で追っているところが逆に新鮮で、それだからこそ家族や友人の存在がかけがえのないものに思えます。

そしてラストシーンは、とってもとってもカワイイです。
順番ははちゃめちゃだけど、ジュノはいつもでジュノらしい。

それぞれの立場で、深刻に?あっけらかんと立ち向かう。
でもでも、ほんとは大問題発生なんだよ。
軽快でコミカルなストーリーの中の大切なメッセージを見逃さないでほしいです。
by usazan | 2009-02-13 12:44 | 映画

バンテージ・ポイント (2008/米)

c0148548_10415831.jpg★ネタバレなし
タイトル : バンテージ・ポイント
原題 : VANTAGE POINT
監督 : ピート・トラヴィス
脚本 : バリー・L・レヴィ
出演 : デニス・クエイドマシュー・フォックスフォレスト・ウィッテカーエドゥアルド・ノリエガシガーニー・ウィーヴァーエドガー・ラミレス
上映時間 : 90mins.


大統領暗殺の真相を、8人の目撃者それぞれの視点で追ったサスペンス・アクション。デニス・クエイド、フォレスト・ウィッテカー、シガニー・ウィーヴァーなど豪華出演者と8つの視点からなる斬新なストーリー展開が注目の作品です。

c0148548_022850.jpgシークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、スペインのサラマンカで開催される国際テロ対策の首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたります。半年前、大統領の身代わりになり重症を負ったバーンズは、いつになく落ち着かない様子。そんな彼を同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)は心配そうに見守ります。

サマランカ到着の直後、アシュトン大統領は大群衆を前に広場で演説をはじめようとしますが、突然一発の銃声が轟き、何者かに狙撃されてしまいます。続いて爆発が発生し、広場はパニックに陥ります。いったい誰が?何の目的のために?そして、大統領の命は?バーンズとテイラーは狙撃犯の捜索に奔走します。広場にいたアメリカ人観光客のハワード(フォレスト・ウィテカー)は、偶然群集をビデオで撮影していた中に不審な人物が映っていたことをバーンズに伝えます。そしてバーンズは気になる映像を見つけて… その映像気になるんですけどー!

c0148548_032097.jpgスピーディーな展開と斬新なストーリー構成。8人の登場人物それぞれの視点から、それぞれの事情が見えてきて、そしてそれらがひとつに結びついていくのです。この人からみたらこうだったけど、実はこうだったんだ… という意外性にハラハラさせられます。そこにサスペンスとアクションの要素が加わり、より楽しめる内容になっているのだと思います。

ところで、バーンズ役のデニス・クエイドの作品は久しぶりにみたけど " いいおっさん" になってました。変な意味じゃなく(笑)渋くてかっこよくて何よりもダイハードっぷりが良かったデス! メグ・ライアンとの離婚後どうしていたかというと(どうでもいいか)、不動産エージェンシーの女性と再婚し双子に恵まれたのですが、その子たちが一時重体になる医療過誤に遭遇し、その事をきっかけに医療ミス防止に向けて活動する財団法人を設立し社会的にも貢献してるようです。へぇ。

ぶっちゃけ心に残るものはありません。
が、何も考えずに楽しめる作品です。
たまにはそれでいいと思いマス。
by usazan | 2008-12-02 22:45 | 映画

女はみんな生きている (2001/仏)

c0148548_1031941.jpg★ネタバレなし
タイトル : 女はみんな生きている
原題 : CHAOS
監督・脚本 : コリーヌ・セロー
出演 : カトリーヌ・フロヴァンサン・ランドンラシダ・ブラクニリーヌ・ルノー
上映時間 : 109mins.


フランスアカデミーであるセザール賞5部門ノミネートされるなど、フランスでは130万人以上を動員し、半年以上のロングランヒットを記録した作品。娼婦を演じるラシダ・ブラクニに最有望若手女優賞の快挙をもたらした女性賛歌のドラマ。

c0148548_132248.jpg夫ポールと暮らすエレーヌはどこにでもいる平凡な主婦。会社を経営する夫は "都合の良い女性リスト" を持ち、エレーヌのことは家政婦くらいにしか見ていない。はるばる田舎からやってくる母親に会おうともしない身勝手な男。一方、大学生の一人息子ファブリスは近所のアパートで彼女と同棲中。彼もまたエレーヌに居留守を使い、身勝手でぐーたらな生活を送っているのデス。親子揃って甲斐性なしの男たちデス。

ある晩、ポールとエレーヌは友人のパーティに車で向かう途中、数人のチンピラに追いかけられる娼婦ノエミと遭遇。ノミエは彼らの車の前で倒れ男たちに殴るけるの暴行をうけます。しかし、それに関わりたくないポールは、フロントガラスについた血を気にするだけで、そのまま走りさってしまいます。ノミエ、かわいそう。

エレーヌはノミエのことが気になり、翌日、救急で入院した身元不明の女性を探し回ります。病院でノミエを見つけたエレーヌは献身的な看病をし、意識不明の彼女の周りに現れる不審な男たちから必死で守り救おうとします。エレーヌはノミエを救ううちに、実はやりきれない生活の中から逃げ出せない自分こそが救われていることに気づくのです。そして、彼女たちは甲斐性なしの男たちにどう立ち向かうのか!

c0148548_104415.jpgいわゆるウーマンリブのような女性賛歌のドラマではなく、サスペンスの要素もコメディの要素もいいバランスで盛り込まれていて、終始飽きさせないストーリー展開です。そして、劇中の音楽はフランスのクラブジャズ界の第一人者であるDJリュドヴィク・ナヴァール(サン・ジェルマン)で、最初のシーンで流れる「RoseRouge」「So Flute」はマンネリ気味の男女の無関心さを表現してるんだとか。また随所に流れる軽快なリズムも作品に緊張感を与えていて、いい具合にドキドキさせてくれマス。

そうそう、エレーヌを演じているカトリーヌ・フロは、『奇人たちの晩餐会 (1998)』 でコメディもできる確かな演技力をもつベテラン女優で、コミカルな動きに笑いつつ安心してみていられるのがいいですね。謎の娼婦ノミエ役のブラクニは、知的で美しくスタイルが抜群なだけでなく(ほんとにキレイ)、陸上選手としてフランス代表になった程の俊足の持ち主で、本作品で一躍人気スターになったんだそうです。

(そういえば、ヨーロッパの作品は娼婦の問題を真正面からみている気がするな。『題名のない子守唄(2006/伊)』でもそうだったな。これ怖かったなぁ... )

女だってみんな生きている。
甲斐性なしには要注意。
by usazan | 2008-10-19 09:47 | 映画

マグダレンの祈り(2002/英・アイルランド)

c0148548_9182174.jpg★ネタバレなし
タイトル : マグダレンの祈り
原題 : THE MAGDALENE SISTERS
監督 : ピーター・ミュラン
出演 : ノーラ=ジェーン・ヌーンドロシー・ダフィアンヌ=マリー・ダフアイリーン・ウォルシュ
上映時間 : 118mins.


アイルランド・ダブリン、マグダレン修道院に収容されていた女性たちの衝撃的な実話を映画化したドラマ。2002年ヴェネチア国際映画祭グランプリ、トロント国際映画祭批評家賞など、多くの賞を受賞した衝撃のノンフィクション作品です。

c0148548_9185512.jpg1964年、3人の少女がそれぞれの"罪"を背負い、マクダレン修道院に収容されます。孤児院で育ったバーナデッド(ノーラ=ジェーン・ヌーン)は美しさゆえに男性の目をひきつけてしまうこと、知的なマーガレット(アンヌ=マリー・ダフ)は従兄弟にレイプされたこと、パトリシア=ローズ(ドロシー・ダフィ)は未婚のまま子供を産んだこと。ここではそれらが立派な"罪"となり、彼女たちは "堕落した娼婦" として扱われてしまうのです。そして祈りと労働によって神に奉仕し"罪" を悔い改めるため労働に身をささげるよう命じられるのデス。

修道院を管理する修道女たちはまるで鬼看守のようです。私語・私服の自由もなく、日々修道女たちに虐待される。脱走をすればそりゃもう大変なもんです。精神に異常をきたす者もいます。家族や周囲の体裁を守るために彼女たちを排除するという理不尽でならない世界です。

c0148548_919339.jpgそもそも「マグダレン修道院」は、娼婦や性的なトラブルに遭った女性の保護あるいは更生施設として、13世紀にヨーロッパ各地に設立されたんだそうです。キリストによって改心した娼婦"マグダラのマリア"に因んで名付けられたんですね。舞台となったアイルランドの聖メアリー・マグダレン修道院は、1996年に閉鎖されるまで3万人超の少女が経験したとされる過酷な実態を綴った真実の物語なんだそうです。そんな施設がつい最近まであったことにショックですね。

(あ、ちなみに、マーガレット役のアンヌ=マリー・ダフは、最近注目のジェームズ・マカヴォイ(タムナスさん)の奥さんです。)

その後、世間からの非難やカトリック教会の力の衰退により、そういった修道院は閉鎖されていきましたが、性悪説のもと人間を扱っていた修道女、神父こそ堕落していたのではないかと感じてしまいます。

しかし、現在はより多くの自由が得られる世の中ですが、かといって人間の倫理観が上がったとは思えないのが悲しい現実です。
by usazan | 2008-10-09 09:06 | 映画

スカイ・クロラ (2008/日)

c0148548_0372323.jpg★ネタバレなし
タイトル : スカイ・クロラ The Sky Crawlers
原作 : 森博嗣
監督 : 押井守
出演(声) : 菊池凛子加勢亮谷原章介栗山千明
上映時間 : 121mins.


森博嗣による人気シリーズ 『スカイ・クロラ』(全5巻)の第1巻を押井守が映画化。"キルドレ" と呼ばれ永遠に生き続け、戦争を仕事にする子供たちの切ない愛のドラマ。菊池凛子、加勢亮をはじめとする豪華声優陣にも注目のアニメーション大作です。

c0148548_23573441.jpg舞台は現在とよく似たもうひとつの世界で、幾つかの大戦を経て完全なる平和を手に入れた世の中。しかし、人々は平和を実感するため、"ショーとしての戦争"を求めます。自分たちと遠く離れたところで戦争が繰り広げられ、実際に人が死ぬ。そこでようやく日々の平和を実感するのデス。戦争にはルールがあり、戦争請負会社が "戦争を経営" します 。そして、戦闘機に乗った戦争のコマは"キルドレ"と呼ばれる子供たち。彼らは思春期の姿のまま永遠に年をとらないのです、戦争で死なない限り。

c0148548_23563127.jpg日系の戦争請負会社・ロステック社のパイロットであるカンナミ・ユーイチ(声・加瀬亮)は、欧州の前線基地"兎離州(ウリス)"に配属されます。同僚たちは半ば悲しげな表情で彼を迎えますが、中でも意味ありげな眼差しで彼を見つめる司令官・草薙スイト(声・菊池凛子)。キルドレであるユーイチは、毎日がぼんやりしていて思い出せない過去も多いがデジャブも多い。永遠の命をもっているが故に、彼もまた死を感じる戦闘中にこそ 「生きている」 と実感するのです。

c0148548_002412.jpgそれはまるで日本の若者を象徴しているかのようです。平和に生きていける世の中をうらむような行動を起こす人も少なくないですね。本作で押井監督は、どんなに平和になっても平和を実感できない大人たちを描いているのだそうです。地上のシーンはなんだかぼんやりして、空の戦闘シーンはCGを駆使したとても鮮やかなもの。それはキルドレが空の上で唯一鮮明に "生" を感じるということを表現しているんだそうです。そして川井憲次氏のメインテーマが、押井ワールドに重みと深みをあたえ切なくしみわたりマス。

想像力、希望、夢、感動、コミュニケーション。人間には素晴らしい能力が与えられているのに、それを実感せずに毎日を繰り返しのように生きる現代人。悲しいこと、苦しいこと、うれしいこと、楽しいこと、それらを経験してこそ、日々は鮮やかになる。
いちどしかない "生" に気づかず生きるなんて、そんなもったいないことはない。

押井監督のメッセージが現代の "キルドレ" に届きますように。
by usazan | 2008-09-05 13:50 | 映画

パンズ・ラビリンス (2006/墨・西・米)

c0148548_0203143.jpg★ネタバレなし
タイトル : パンズ・ラビリンス
原題 : EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH
監督 : ギレルモ・デル・トロ
出演 : イバナ・バケロマリベル・ベルドゥセルジ・ロペス
上映時間 : 119mins.


メキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督が、1940年代フランコ政権下のスペインを舞台に描くダーク・ファンタジー。第79回アカデミー賞3部門受賞をはじめ、数多くの映画賞を席巻した作品です。

c0148548_0343912.jpg1944年スペイン内戦のさなか、父をなくしたオフェリア(イバナ・バケロ)は、母の再婚相手である大尉(セルジ・ロペス)のもと、山奥の駐屯地で暮らします。大尉は独裁者を象徴するがごとく冷酷な人物。オフェリアに冷たくあたります。駐屯地の山中でゲリラ戦を繰り広げるレジスタンスの掃討指揮を取る大尉。オフェリアも身重の母も心休まることはありません。更に母が病に倒れオフェリアは希望を失いかけます。

そんなオフェリアのまえに妖精と迷宮の守護神パン(牧神)が現れ、オフェリアはかつて王国の王女で、3つの試練を乗り越えれば再び王国に戻ることができると告げられマス。与えられた試練はとても危険なもの。しかし王国に戻ることに希望を見出したオフェリアは孤独にも試練に立ち向かいマス。監督のギレルモ・デル・トロはホラー作品が得意で 『ブレイド2』 や 『ヘルボーイ』 でも有名です。なので、登場するクリーチャーもグロテスクでこわいこわい。

c0148548_0341914.jpgところで、本作は他のファンタジーと異なり "ファンタジー" が生まれた背景について考えさせられます。なぜ幻想の世界に夢中になるのか、なぜ現実から逃避しようとするのかと。

フランコ軍事政権下(右翼政党の一党独裁)、国内の自由主義者への弾圧は厳しいもので軍隊や秘密警察を使って厳しい思想統制を行っていたそうです。人々にとって現実はとても過酷、だからこそ美しいファンタジーが求められたんじゃないかな。

かの 『指輪物語(1937~)』 (J・R・R・トールキン)も物語の大部分は第二次世界大戦中に、『ナルニア国物語(1950~)』 (C.S.ルイス)も、戦後まもなく執筆されます。(作者は友人同士、1948年に 『ナルニア国/魔女とライオン』 をトールキンの前で読み聞かせたところ酷評され、ルイスは暫く原稿には手をつけられなかったとか。これも過酷だな…)

平和で美しい世界へ逃避し一時の幸せを掴む。そして主人公は必ず幸せになると願う。それがこの時代に求められたファンタジーだったのだと感じてしまいマス。

グロテスクなダーク・ファンタジー。
壮大なメッセージはこころに深く深く刻まれます。
by usazan | 2008-08-25 00:18 | 映画

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007/米)

c0148548_10175416.jpg★ネタバレなし
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
原題 : SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET
監督・脚本 : ティム・バートン
出演 : ジョニー・デップヘレナ・ボナム・カーターアラン・リックマンティモシー・スポール
上映時間 : 117mins.


ティム・バートン監督によるブロードウェイミュージカル「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(トニー賞受賞作)の映画化。ティム・バートンと6度目のコラボとなるジョニー・デップが伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じ、ダークなスプラッター・ミュージカル・ホラーに仕上げています。

c0148548_1511341.jpg舞台は19世紀末のイギリス。貧しくもつつましく幸せな毎日を送っていた一家。美しい妻に目をつけた色好み判事タービン(アラン・リックマン)は、理髪師である夫、ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)を無実の罪で投獄してしまいます。ひどいですね。15年ぶりに出所した夫は、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街に戻り、スウィーニー・トッドとして理髪店を再開します。しかし、彼は大切な妻と娘を奪ったタービンへの復讐に燃えるばかり、理髪店に訪れる客の喉を剃刀で掻っ切り、復讐の腕を磨きマス。そして、理髪店の大家であり下階でうれないパイ屋を営むラベット夫人(ヘレナ・ボナム・カーター)は、上階で起こる惨事をある方法で見事に覆い隠していきマス。こわいですね。

もともと、「スウィーニー・トッド」は、19世紀中ごろの様々なイギリスの怪奇小説に登場する架空の連続殺人理髪師で、共犯のラベット夫人の殺人の証拠隠滅方法は19世紀はじめのイギリスの都市伝説であったそうデス。

c0148548_15144760.jpgジョニー・デップは高校卒業後ミュージシャンとして活動してたので、本作では本格的な歌声で楽しませてくれます。役柄上歌に怨念がこもっていますが美声です。それも見所ですね。その後俳優に転向するきっかけをあたえたのが、ニコラス・ケイジなんだそうです。元嫁の元彼っていうつながりなんだとか・・・。

そういえば、ティム・バートンの妻でもあるヘレナ・ボナム・カーターは、本作の撮影中に妊娠し、体型の変化に苦労したんだそうです。本人も 「 撮影の前半は妊娠していなかったけれど、後半は妊娠中だった。撮影は時系列に沿って順番に行われたわけではなかったから、映画を見ると冒頭での胸は巨大なのに、階段を上がってまた私が写ると、元の大きさのミカン大になってるのよ 」 と語っていマス。へぇ。

スプラッター・ホラーなのにコミカルなミュージカル。
ティム・バートンのダークな世界が楽しめます。
by usazan | 2008-08-10 10:03 | 映画

スコルピオンの恋まじない (2001/米)

c0148548_22144981.jpg★ネタバレなし
タイトル : スコルピオンの恋まじない
原題 : THE CURSE OF THE JADE SCORPION
監督・脚本 : ウディ・アレン
出演 : ウディ・アレンヘレン・ハントシャーリズ・セロンダン・エイクロイド
上映時間 : 101mins.


1940年のNYを舞台にウディ・アレン監督が描くロマンティック・コメディ。インチキ魔術師に催眠術をかけられた犬猿の仲の男女が次第に惹かれあっていく姿をユーモラスに描いた作品です。

c0148548_223114100.jpg一流保険会社で働くC・W・ブリッグス(ウディ・アレン)は、腕利きの調査員として社長からの評価も高い存在。ところが社内の改革・合理化を推進する女性重役ベティ=アン・フィッツジェラルド(ヘレン・ハント)のリストラの対象となり犬猿の中に。顔を合わせるたびに口論が耐えません。ある日のこと、同僚の誕生パーティで行われたマジックショーで、なんともインチキ臭い魔術師に催眠術にかけられた二人は、愛し合う仲になってしまいます。催眠術にはかからないと豪語する二人でしたが、みごとにかかって同僚は大喜び。そして時を同じくして宝石強盗が続発します。C・W・ブリッグスは、自分の腕の見せ所として犯人探しに奔走します。しかし、警報装置もなんなく解除して強盗を続けるのは誰なのか?

c0148548_22315134.jpgこの作品、ウディ・アレンが長年あたためてきた企画なんだそうで、テンポのよい粋なセリフと豪華なキャストが見所です。ヘレン・ハントは 『恋愛小説家』やTVシリーズ『あなたに夢中』(これまだみてない... T_T )で、アカデミー主演女優賞、エミー賞に輝いた演技派ですね。さりげないコミカルな演技もステキです。そしてちょい役だけど存在感たっぷりのシャーリーズ・セロンも、まるで1940年代にいるような雰囲気をだしています。ついでにダン・エイクロイド、こちらはおなかがたっぷりな社長役にはまってマス。

古きよき時代を背景にしたロマンティック・コメディ。
インチキまじないに催眠術をかけられるのもたまにはいいかもね。
by usazan | 2008-07-31 09:48 | 映画

いつも途中で終わるblog ... また映画や日常について書いてみよう。


by usazan
プロフィールを見る
画像一覧