くまもと2010 3/3

叔父の地元の仲間「名人たち」に会いに、朝食もたべぬままクルマに乗り込みマス。

c0148548_06336.jpg
まずは、松永農園 へ。

松永さんは、パプリカづくりの名人です。
息子さんとともに独自ブランドで高級パプリカを生産しています。


c0148548_075010.jpg
白や紫色のめずらしいパプリカもありますよ!ホテルへ卸すなど、既存以外の流通を積極的に開拓しているそうです。

新鮮なパプリカをいただきました〜


c0148548_0135436.jpgお次の名人は、片山さん。

ひとりじめ」という小玉スイカブランドを展開してます。高級フルーツ店「新宿タカノ」のバイヤーもその美味しさにほれこみ取引しているのだとか。

同じ生産方法でも、きめ細やかなケアで味は変わってしまいマス。その中でブランドを保ち続けるのは本当に大変なことですね。

c0148548_0113421.jpg
片山さんちのハウスは3万坪以上あるのだそうです。スイカの街、植木の誇りですね。

ひとまず、朝ご飯にスイカをいただきましたw ありがとうございマスー。


c0148548_0185030.jpg
続いてanother 片山さんです。
ハウスにまるまるとした桃がなっています。ここまでくると、あと10日で出荷できる状態なのだそうです。

ちなみに、奥さまの津軽三味線もお上手です。昨年のスイカまつりで聴かせていただきましたよ。


c0148548_032636.jpg
さて、お次の名人さん、緒方さんは、長なすの生産者です。

最近こちらでも多くみかけるようになった大長なす。いまのところ60㎝ほどに育っています。長いもので1mになるものもあるのだそうです。


c0148548_0294098.jpg
塩をかけておき、マヨネーズをつけていただくと美味なのだそうですよー。

大量のなすをいただきました〜
ありがとうございマス〜

見よ、この美しいフォルム!


c0148548_03979.jpg続いての名人、坂本さん家へおじゃま。
熊本特産品「春香(はるか)」は、上品な甘みのある柑橘類です。そのまま食べてもサラダにあえても美味ですよ〜
お土産に一箱いただきました〜

で、写真はトマトですw キロ1万円するかもしれない高級トマトです。贅沢にガブっといかせていただきました〜


c0148548_0513321.jpg
さて、大切なのは栽培前の土作り。
苗木も土も子供を産むための母体なんですね。人間と同じように、子供を産む前、産んだ後のお母さんをケアするのと同じだと、叔父は言います。生産者によって味の違いがでるのは当然のことなのですね。


c0148548_0591848.jpgちなみに、叔父も地元の農業の発展に貢献をしたひとりデス。あぁみえて「みかんの神さま」なんて呼ばれていマスw

みかんを作りつづけて50余年。黄綬褒章をいただきました。最高のみかんを作ります。

あ、写真はデコポンです。
たくさんありがと〜



名人のみなさん、自分のブランドはもちろんのことながら、地域全体の活性化について真剣に考えられています。のどかな風景の中にあるリアルなプライドを感じます。そして、食の安全性を考えるとやはり国産だと感じさせられます。

さて、今年も充実した時間を過ごすことができました。
私の一部とも言える大切な場所です。
by usazan | 2010-05-04 00:57 | 旅行

いつも途中で終わるblog ... また映画や日常について書いてみよう。


by usazan
プロフィールを見る
画像一覧